上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日本列島縦断鉄道の旅(2日目 前編)、今回は、富山から高山本線を
通って岐阜、東海道本線経て名古屋到着までの模様をお伝えします。


iphone_20111002130505.jpg
5時半起床! 富山の空も徐々に明るくなってきました。


iphone_20111002130621.jpg
路面電車も動き始めました。今回の富山の宿は、富山駅&路面電車ビューです。(笑)
地鉄9000形路面電車、黒く、精悍な感じがカッコイイですね!まるで黒豹の様!
因みに、九州でも同型の車両が、熊本市電で走ってます。

あ!いけないいけない、つい窓の外に見とれてしまった。
早く出発の支度をしないと。

iphone_20111002130844.jpg
支度を済ませ、チェクアウトの前に、ホテルの朝食バイキングで腹ごしらえ。
(なんと、名物の「ます寿司」がありました!うれしい~♪)


iphone_20111002234646.jpg
iphone_20111002131001.jpgiphone_20111002131054.jpg
今回のメインの列車は、JR東海のキハ85系「特急(ワイドビュー)ひだ」です。
高山本線は、非電化路線ですので、この高性能気動車(ディーゼル車)の出番となります。
また、名前のとおりワイドな車窓が自慢の列車です。
(神通川・宮川・飛騨川沿いを走る、美しい高山本線の車窓を、満喫できます)
何となく形が、JR九州の783系電車ハイパーサルーンに似てますね?

座席は、川沿い路線の美しい景観を堪能する為、グリーン車C席を確保。

接続列車遅れの為、約10分遅れの8時10分に、富山駅出発しました。
またしても、いやな予感....


iphone_20111003001612.jpgiphone_20111002131419.jpg
発車するやいなや、車内アナウンスより、一昨日の台風による大雨の影響で、
富山駅から猪谷駅まで徐行運転との事!
ふぅ~やれやれ、昨日から徐行運転の連続、さながら日本列島徐行運転の旅!です(笑)


iphone_20111002131539.jpg
どこまでも伸びるレール、まるで人生の様です。
のんびり行きますかね~。のんびりと...


iphone_20111002131712.jpg
列車は、神通川を沿うように進んでいきます。
神二ダムが見えてきました。これだけ大きなダムの目の前を走る路線も珍しいですね♪


iphone_20111002131811.jpg
今度は、真っ赤な橋が見えてきました。ダム好き橋梁好きにも、たまらない路線ですね(笑)


iphone_20111002131931.jpgiphone_20111002132019.jpg
ようやく猪谷駅到着です。ここで、JR西からJR東海に乗務交代です。
これからいよいよ岐阜県にはいります。


iphone_20111002132052.jpgiphone_20111002132127.jpg
神通川から宮川に名前をかえ、列車は引き続き川沿いを縫う様に進んでいきます。


iphone_20111002132229.jpgiphone_20111002132341.jpg
ようやく高山駅到着です。52分の遅れです。
飛騨の国の小京都、高山市地域の中心駅です。
お♪留置線に同じく「特急ひだ」が停車してます。


iphone_20111002132510.jpg
青空も見えてきました。いい天気になってきました~。


iphone_20111002132628.jpgiphone_20111002132727.jpg
久々野駅で、交換列車待ち合わせ。
速報! ここで、名古屋駅到着、約1時間後に出発予定していた
東京行きのぞみ120号への接続不可が確定となりました(笑)やれやれ

iphone_20111002132808.jpgiphone_20111002132851.jpg
しかし、ほんと飽きない車窓です。いつまでも乗ってたいな。
山際の雲が綺麗!


iphone_20111002133033.jpgiphone_20111002132933.jpg
そろそろ、日本屈指の温泉地「下呂」到着です。


iphone_20111002133140.jpgiphone_20111002133224.jpg
お待ちかね駅弁タイムです。その名も「富山湾」!
富山湾どれの、白えびの掻き揚げ、蛍烏賊とずわい蟹のちらし寿司、
二晩煮込んだ特製ぶり大根、どれも美味しゅうございました。


iphone_20111002133357.jpgiphone_20111002133438.jpg
列車は、飛騨川沿いを、岐阜駅を目指してさらに進んでいきます!


iphone_20111002133549.jpg
岐阜駅到着です!名鉄岐阜駅も見えます♪
高山本線とも、ここでお別れです。
列車は、進行方向を変えて、東海道本線に入り、終着駅の名古屋駅目指します。


iphone_20111002235138.jpg
清須市あたりでしょうか。まもなく名古屋です。


iphone_20111002234925.jpg
名古屋駅のツインタワーが見えてきました~。
80分遅れの13時20分過ぎに、名古屋駅到着しました。

如何だったでしょうか?高山本線。実に魅力的な路線でした。
次回は、名古屋からゆっくり、下呂、高山、途中下車しながら富山めざしたいですね!

列車の旅は、まだまだ続きます!
2日目後編は、東海道新幹線と東北新幹線乗り継いで、いよいよ本州最北端!青森めざします!

続く


スポンサーサイト
2011.10.04 Tue l 旅行記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本列島縦断鉄道の旅(1日目後編)として 富山地方鉄道(略称:地鉄)乗車の
模様を、お伝えしたいと思います。
あと、最後に、特別編として、小室さんのピアノコンサートのお話も少し。


iphone_20110930202835.jpg
昨日の台風15号の大雨の影響で、富山駅到着が大幅に遅れた為、
この日の観光の予定も変更となりました。
(ほんとは、宇奈月温泉方面に行きたかったですが...)

既に、16時を過ぎてましたので、ホテルチェックインも早々に済ませ、
まずは、地鉄の玄関口・ターミナルの電鉄富山駅に向かう事にしました。
(因みに、宿は、富山駅が見渡せる所にしました。)

iphone_20110930202944.jpgiphone_20110930203029.jpg
電鉄富山駅は、JR富山駅から徒歩5分程の隣にあります。

iphone_20110930203124.jpg
電鉄富山駅、3面4線の頭端式ホームです。
ラッキー!現在の地鉄の車両でもっとも古い14720形電車(写真左)が、
止まってました!
行き先も決めず、取りあえず飛び乗りました!(笑)

iphone_20110930203201.jpg
味のある趣のある駅舎で、かつ、小室さんのコンサート開演時間に間に合う時間に
折り返せる駅という事で、寺田駅で、降りることにしました。(笑)
(14720形電車 元気でね~!バイバイ♪)


寺田駅は、本線(宇奈月温泉方面)と立山線が分岐しています。
両線のV字の間に、待合室があり、駅舎本体は、立山線側の方にあります。

iphone_20110930203514.jp<br />giphone_20110930203555.jpg
こちらは、本線(宇奈月温泉方面)です。1番線、2番線。

iphone_20110930203658.jpgiphone_20110930203812.jpg
両線のV字の間にある待合室。まるで駅舎本屋を思わせるしっかりとした造りです。
雪国の駅は、しっかりとした待合室がありますね。
九州の人間には、新鮮です!


iphone_20110930203857.jpgiphone_20110930203956.jpg
写真左、待合室から見た本線。 写真右が、立山線です。3番線、4番線。

iphone_20110930204044.jpgiphone_20110930232554.jpg
立山線側に駅舎があります。 富山方向、本線、立山線の合流ポイント。

iphone_20110930204235.jpg
何とも、味のある駅舎です。ザ!昭和~!という感じです。

iphone_20110930204314.jpg
有人駅です。駅舎内もいい感じです。駅員さんから、色々と興味深いお話しを伺いました。
(おそらく昭和6年前後?に出来た駅舎との、お話でした。大先輩!)

iphone_20110930204730.jpg
本線上りのホームで、ぼ~と寛ぐ事に。
宇奈月温泉行きの14760形電車が入線してきました。
1980年に、鉄道友の会よりローレル賞を頂いた事のある車両とか。

iphone_20111002003159.jpg
立山連山も、低く雲が垂れ込めてます。ん~天気がよければ、残念。

iphone_20110930204432.jpg
上り列車(14760形電車)が入ってきました。
そろそろコンサートの時間が気になりますので、富山へ折り返す事にします。

iphone_20110930233436.jpgiphone_20110930233501.jpg
車内は、転換クロスシートでなかなか快適でした。さすがローレル賞の車両です。
名残惜しいですが、富山駅到着しました~。
地鉄、なかなか味のある魅力的な鉄道でした。
地鉄を舞台にした映画RAILWAYS第2弾も楽しみな所です。

2日目 前編に続く



特別編
さて、急いで、小室さんのピアノコンサートのある富山県民会館まで向かいます。
(富山駅からタクシー飛ばして到着です。)
iphone_20110930204919.jpg
小室さん(TM NETWORK)との出会いを少しお話しすると、
受験勉強時代に聞いてたラジオ番組のコンテスト(フレッシュサウンズコンテスト)で、
流れた曲(1974)に衝撃を受け、それからず~とファンしております。
懐古FANKSです(笑)
特に、小室さんは、我々鍵盤男子には、アイドル・ヒーロー救世主でありました(笑)
(当時の邦楽バンドは、ボーカルかギターが華でしたからね)

さて、会場内入りました。
先月ウツの福岡ライブも参戦しましたが、客層が明らかに違いますね。
ウツは、女性の比率が非常に高かったですが、小室さんのコンサートは、
結構、男性の方もいます(鍵盤男またはDTMフリークの方?)
それと年齢層が幅広いですね。結構、若い方もいます(笑)globe世代?
それから私の隣の席の方は、かなり熟年のご夫婦(私の両親と同世代?)でした。
もしかしたら?娘さんか息子さんが好きだったのかな~と、勝手な想像を。

ステージ上は、グランドピアノとその上に、ちょこんとローランドのシンセのFANTOM Gが
セッティングされてます。あとはコントロールミキサー卓と、非常にシンプルな機材でした。
ピアノは、私の席からはメーカー機種までは確認できませんでしたが(ローランドのVピアノ?)、
ピアノをMIDIでFANTOMとリンクし、ストリングス・パッド系の音色を、FANTOMから
奏でていました。

ざっくりとした大まかなセトリは、
美里さんコーナー、TMコーナー、90年代以降(trf、安室さん、globe)、
ラスト(STILL LOVE HERと、globeの曲?すいませんglobeよく分からないものですから)
といった感じでした。
各コーナーの合間には、スペシャルゲスト(笑)として、久保こーじさんが、小室さんとの
ほのぼのトークで会場を盛り上げてくれました。
(また、再び、久保さんとお仕事されてるのが、FANKSとして、何とも嬉しかったです)

小室さんの人柄が伝わるとても心が暖まる(懐かしくもある)コンサートでした。
自分の帰るべき場所(音楽)は、ここだと(笑)

最後に、小室さんと握手して会場後にしました。
(いつまでも、小室さんお元気で、これからもご活躍お祈りしております♪)



2011.10.02 Sun l 旅行記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いよいよ、日本列島縦断鉄道の旅のスタートです!
今回は、1日目前編として、博多から富山駅到着までの模様を、お伝えします。


iphone_20110928200335.jpg 
のろのろ台風15号も遠ざかり、福岡晴れ間が見えてきました。
昨晩は、旅の支度と気持ちが高ぶっていたのか、あまり寝付かれませんでしが、
何とか、5時起床! これから最寄り駅より、博多駅に向かいます。


iphone_20110928200539.jpg
旅の起点、博多駅到着です!
いよいよ出発を前に、気持ちが高まってきました。
(朝の7時前ですので、さすがに博多駅も人影はまばらです)

ちょっと早めについて、駅ナカのコンビニで栄養ドリンクをぐいっとチャージ!(笑)
気合いを入れて、新幹線ホーム12番線に向かいます。


iphone_20110928200807.jpgiphone_20110928200933.jpg
おっつ!12番線ホームの隣の11番線には、九州新幹線 新800系が停車してました!!
この新幹線は、ちょっと他とは違いますよ~♪(写真左)
愛くるしい顔と、他のビジネスライクな新幹線と一線を画する、豪華でかつ快適で
個性的な内装が自慢です。九州来ないと乗れないスペシャル新幹線ですね。

そうこうしてる間に、12番ホームに、N700系のぞみ10号が到着しました。(写真右)
九州新幹線 新800系に乗りたい衝動を抑えつつ(逆方向の熊本行ってしまう!笑)
定刻の7時30分博多駅出発しました。


iphone_20110928201105.jpgiphone_20110928201211.jpg
あっという間の、約30分程で新山口到着です。(写真左)
広島(写真右)には、博多から約1時間で到着しました。さすが時速300kmは早い!

iphone_20110928201259.jpgiphone_20110928201419.jpg
続けて、岡山、姫路と「のぞみ」は、まるで地上を飛ぶように疾走していきます!


iphone_20110928201625.jpgiphone_20110928201523.jpg
新神戸到着です。(写真左) 山陽新幹線は、新神戸迄は、非常にトンネルが多く
残念ながら、あまり車窓を楽しむことはできません。
大阪(写真右)に入ると、急にパーと車窓に広大な平野と市街地が広がります。

iphone_20110928201822.jpgiphone_20110928201935.jpg
定刻の9時58分 新大阪到着です。
蒸気機関車C57の動輪は大きいですね~!(新大阪駅コンコース展示)

次の富山行きの、特急サンダーバード15号は、10時46分発で少し時間があるので
まずは、しっかりと駅弁を品定めした後(これ大切)、早めにホームに降りて、
JR西の在来線を、しっかり観察です。

iphone_20110928202103.jpgiphone_20110928202205.jpg
あたり前ですが、JR九州の車両とは、デザインもカラーも随分と違いますね。
大人しめの地味な車両が多いかな。そうした中でも、「特急はるか」(写真右)は、
どこか上品で気品が感じられるいいデザインですね。

館内アナウンスで、昨日の台風15号の大雨の影響で、折り返しのサンダーバードが
20分程遅れて、大阪駅到着との連絡あり。何か不吉な予感が....


iphone_20110928202351.jpgiphone_20110928202834.jpg
結局、サンダーバードは、25分の遅れで新大阪駅到着しました。
それにしても、不細工な顔してる列車です。(笑)
内装も、地味で至って普通です。新幹線同様ビジネスライク過ぎますね。
(長距離走る特急列車は、もっとワクワクドキドキ感のある外見・内装が欲しいところ)

座席は、琵琶湖の車窓を楽しむ為、進行方向右側A席を確保。

iphone_20110928202437.jpgiphone_20110928202538.jpg
11時過ぎたばかりで、ちょっと早いですが、お楽しみの駅弁タイムとします。
駅弁は、明石の「ひっぱりだこ飯」にしました。
蛸、穴子、野菜が炊き込みご飯と、蛸壺の中に入ってます。
それにしても、関西らしいネーミングですね。


iphone_20110928203025.jpgiphone_20110928203122.jpg
京都を過ぎ、湖西線をとおり滋賀県にはいりました。湖西線入るなり徐行運転。
(雨天による速度規制が残っているようでした。地盤が緩んでる?)

iphone_20110928203238.jpgiphone_20110928203326.jpg
大きな琵琶湖が見えてきました。台風の影響か、湖面はかなり濁ってますね。

iphone_20110928203410.jpgiphone_20110928203500.jpg
まもなく、北陸本線との合流地点で、またもや徐行運転。
(河川の至るところに濁流が...)
やれやれ、結局、北陸本線に約55分の遅れで合流。

iphone_20110928203637.jpgiphone_20110928203736.jpg
70分遅れで、福井到着です。

iphone_20110928220134.jpg
福井過ぎると、再び雲行きが怪しい感じ。先程まで、雨が降ってたのかな?
(路面も濡れてます)

iphone_20110928203938.jpgiphone_20110928204053.jpg
まもなく、金沢到着です。金沢周辺は、北陸新幹線の高架建設がかなり進んでますね。
これも政治力かな?(自民党の重鎮、森喜朗氏)

iphone_20110928204200.jpgiphone_20110928204430.jpg
ようやく富山に入りました。富山の北陸新幹線の工事進捗は、まだまだのようです。

iphone_20110928204338.jpgiphone_20110928204524.jpg
お疲れさまでした~。90分遅れの15時半過ぎに、富山駅到着しました。
ふぅ~やれやれ。
ん~やっぱりサンダーバード名前負けしてるわぁ(笑)カッコ悪いぃ。

iphone_20110928204721.jpgiphone_20110928215925.jpg
富山駅では、北陸新幹線ホームの建設も始まってました。


富山到着が遅れたので、この日の観光スケジュールも、大幅に変更を余儀なくされました。
続きは、1日目 後編にて。

続く



2011.09.29 Thu l 旅行記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日から4泊5日で、九州(博多)から北陸(富山)経由で、北海道迄、列車で旅します。
いつも旅前夜は、期待が高まり軽い興奮状態(笑)になりますね。ドキドキします。
(遠足前夜w)
 しかも、今回は、初日の富山で私の青春時代のアイドル・ヒローである小室さんの
ピアノコンサートもあります(今夜は、寝れるかな?)
今回は、特別な旅になりそうです。

それでは、おもいっきり楽しんできたいと思います。
(その前に先ずは、明日からの旅の支度をせねば...寝れるかな)

iphone_20110921210652.jpg
列車の切符は、なんともいいですね~。
経由地の記載が、旅情を強く駆り立てます。
日本列島は、レールで繋がってるですね。



2011.09.21 Wed l 旅行記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。