上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2000年に廃線になった西鉄北九州線跡から、JR折尾駅を眺めて見ました。
この優雅で歴史を感じる名駅舎も、間もなく折尾駅とその周辺の再開発事業により、
取り壊しとなります。
非常に残念です。
スポンサーサイト
2012.09.03 Mon l l コメント (0) トラックバック (1) l top
門司港駅、福岡県北九州市門司区にある鹿児島本線の駅で、同線の起点駅です。
昭和17年に、門司と下関の間に関門トンネルが開通する迄は、対岸の山口県下関駅との
間に就航していた「関門連絡船」との中継駅、九州の鉄道の玄関口として賑わいました。

駅舎は、大正3年に建築されたネオ・ルネサンス様式の木造駅舎で、駅舎としては、
全国ではじめて国の重要文化財に指定されました。
また、駅周辺は、門司港レトロ地区として、近年、観光地としての整備も進んでいます。

iphone_20110917194326.jpg
駅舎正面 長年積み重ねてきた歴史が、駅舎全体から滲み出ています。


iphone_20110917204011.jpg
iphone_20110917135252.jpg
これから先にレールのない行き止まりの頭端式ホームは、特に旅情を強く感じます。
(旅立ちの駅、終着駅)


iphone_20110917204635.jpgiphone_20110917204508.jpg
門司港駅は、夜の顔もとても魅力的です。門司地区全体の夜景もロマンティックですね。


iphone_20110917134655.jpgiphone_20110917134514.jpg
駅周辺は、鉄道ゆかりの施設が多くあります。
(写真左:九州鉄道記念館、 写真右:JR九州系スーパーマーケット)


2011.09.17 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top
佐世保中央駅は、長崎県佐世保市にある松浦鉄道西九州線の駅です。

松浦鉄道は、長崎県・佐賀県の旧国鉄特定地方交通線の西九州線(旧松浦線)を
運営している長崎県、地場企業などの出資による第三セクター方式の鉄道会社。
三セク以降、駅の数を大幅に増やし、また列車本数も15分から20分置きにする等、
地域密着型の積極経営を行なっています。地元愛称:MR

そうした中で、この佐世保中央駅も、平成2年に誕生した駅です。
佐世保市の中心繁華街、四ヶ町アーケード(西日本最大級アーケード)直ぐ脇にあり、
また、隣接するイオン佐世保からも連絡通路を通って行くこともできる、まさに地域密着型の駅です。

iphone_20110916094222.jpg
佐世保駅から、短いトンネルを抜けると直ぐ、佐世保中央駅のホームが現れます。


iphone_20110916094335.jpg
西九州線の車窓は、実に変化に富み、まるでテーマパークのライド系アトラクション
さながらの楽しい路線です。


iphone_20110916094542.jpg
中央駅という堂々とした駅名とは裏腹に、実ににこちんまりとした駅舎です。


iphone_20110916095503.jpgiphone_20110916095702.jpg
iphone_20110916095837.jpgiphone_20110916095915.jpg
四ヶ町アーケードから、昭和の香り漂う裏路地に入り込むと、そこは佐世保中央駅です。



2011.09.16 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
城戸南蔵院前駅、福岡県糟屋郡篠栗町にある篠栗線の駅です。
篠栗線は、福岡市の吉塚駅と、福岡県嘉穂郡桂川町の桂川駅間の路線で、
筑豊地区と福岡市を結んでいます。

篠栗駅迄は、福岡市のベットタウン化が進み住宅街が立ち並びますが、
同駅を過ぎると、車窓は一変、あたりは深い緑と山々に囲まれ
さながら山越え列車の様です。
幾つか短いトンネル過ぎ、長大な篠栗トンネル入り口付近に、同駅はあります。


城戸南蔵院前駅ホーム
篠栗線のメインの車両、817系近郊形電車。


城戸南蔵院前駅駅舎全体
城戸南蔵院前駅駅舎アップ
仏閣を思わせるデザインの駅舎。駅は、南蔵院による簡易委託駅。


城戸南蔵院前駅お遍路1
駅周辺には、南蔵院をはじめとする篠栗四国八十八ヵ所霊場の札所となる寺院が散在し、
駅から国道にかけては、土産品店が立ち並び、巡礼者や観光客が多く訪れます。

城戸南蔵院前駅お遍路2城戸南蔵院前駅お遍路3
城戸南蔵院前駅お遍路4DSC_1386_convert_20110915211559.jpg
あたりは、緑が鬱蒼と生い茂り真夏でも少しひんやりとした感じがします。




2011.09.15 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top
筑後吉井駅、福岡県久留米市と、大分県大分市を結ぶ久大本線の駅で、
福岡県うきは市の中心駅です。
うきは市は、人口約3万人の町で、果物(ナシ、ぶどう、柿等)の栽培が
盛んな土地です。
町の西側が久留米市、東側が大分県日田市と隣接します。

筑後吉井駅と、久留米側の田主丸駅間は、観光農園(果樹園)が駅近くにあり、
秋になると、JR九州から周辺の果樹園でのフルーツ狩りとのセットになった
お得な切符も発売され、多くの観光客が訪れます。

筑後吉井駅駅舎
風情のある駅舎です。

筑後吉井駅日田方面
日田方面。
非電化路線の、どこまでも伸びるレール。なんとも旅情漂う、いい感じです。

筑後吉井駅久留米方面
久大線の多くの列車が、筑後吉井駅または、日田駅で、久留米へ折り返します。


2011.09.14 Wed l l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。